籠原の不動産屋さん 紀ノ国商事株式会社 籠原・熊谷・深谷の不動産の売買 土地・建物の仲介・賃貸・管理・コンサルティングなど

籠原の不動産屋さん キノクニドットコム

籠原の不動産屋さん 紀ノ国商事株式会社

トップページ >> 不動産ガイド >> 建築条件って外せるの?


「いい土地が見つかった!(喜)」
「でも建築条件付だ!(驚)」
「好きな建物が建てられない!(悲)」
というコンボはよくあります。
皆が気に入るような土地はたいてい建売になるか、建築条件が付くものです。それではその土地は諦めるしかない?いいえ、建築条件が外れる可能性はあります。


まずは一番簡単だけど一番大変な方法があります。売るほうの立場から考えると、建築条件のメリットは「土地と建物の両方の利益」を出せる点です。逆に考えると「土地と建物の両方の利益」が確保できれば建物を建てる必要は無いわけです。というわけで、土地の値段に建物の利益分を追加すれば、建築条件は外れるという理屈になります。


しかしこの方法を取れる人はそんなに多くは無いでしょう。建築会社が利益分をどれほど見ているかはケースバイケースですが、建築条件を外すのにはたいてい2〜300万円はかかります。ただし相手も百戦錬磨のプロですから、上手く交渉する必要があります。建築会社に「時間的・資金的な余裕がある」「他の建築会社の建物は建てさせないというプライドがある」「周辺に競合する物件が無い」などの場合、建築条件を外すのは難しくなります。


次は建築会社の状態によって建築条件が外れるケースです。建築会社が建築条件付の土地や分譲地を販売する場合、通常は銀行から資金を借り入れをします。借りた資金には当然金利が付きますから、建築会社は早く売り切って返したいものです。ですから「長く売れ残っている土地」「分譲地の最後のほう」「周辺に競合する物件あり」などの場合は弱気になります。そんな時に「建築条件外してくれれば買うよ」という人が現れればグラッとくる場合があります。下手に建築条件にこだわるより、さっさと売って次の物件に取り掛かるほうが得策です。そうなれば案外すんなり建築条件が外れます。ただし、当然ながら人気のある物件でこのようなことはまずありえません。


最後は運が絡む話。建築会社同士は基本的にライバルであり、敵です。仲が良いということはあまりありません。しかし、建築会社と不動産会社は協力し合う関係ですから、仲が良いことがよくあります。そこで不動産会社から建築会社に「建築条件外してくれない?」と頼んでもらうのです。その不動産会社の力量次第ではうまくいくかもしれません。A不動産業者ではダメだったけど、B不動産業者ではOKだったなんてこともあります。私も実際に何度もこのようなケースは扱っていますので、かなり運任せですが諦めずに聞いてみるのも手です。


どうしても欲しい土地なら、簡単に諦めずにいろいろ手を考えて見ましょう。上手くいくとは限りませんが、やってみる価値はあります。




籠原の不動産屋さん キノクニドットコム ページトップへ籠原の不動産屋さん キノクニドットコム 戻る籠原の不動産屋さん キノクニドットコム ホームへ
籠原の不動産屋さん キノクニドットコム