籠原の不動産屋さん 紀ノ国商事株式会社 籠原・熊谷・深谷の不動産の売買 土地・建物の仲介・賃貸・管理・コンサルティングなど

籠原の不動産屋さん キノクニドットコム

籠原の不動産屋さん 紀ノ国商事株式会社

トップページ >> 不動産ガイド >> プロパンガスと都市ガスの違い

プロパンガスと都市ガスの違い


今の時代、オール電化によりガスを使わない家庭が増えてきました。
登場したてのころは色々不便や問題があったようですが、現在ではかなりよくなってきました。
とはいえ、実際にはまだまだガスを使用する家庭が大多数です。
家庭で使うガスは基本的にプロパンガスと都市ガスの2種類あります。
違いがよく判らないという人が多いので、簡単に解説します。


まず、プロパンガスは基本的のどの家庭でも使えます。
家の裏に大きなガスボンベが並んでいるのを見たことがあるでしょう。
あれにガスが入っていて、家内に引き込んで使用します。

都市ガスは地下にガスパイプを通し各家庭に供給します。
蛇口をひねると水が出る上水道と同じ方式です。
ですから地下にガスパイプが引かれていない地域では使えないのです。


次にそれぞれの違いについて。

まず使えるガスコンロなどの機器が違います。
基本的に都市ガスは都市ガス用の器具、プロパンはプロパン用の器具しか使えません。
さらに都市ガスは地域により使える機器が違う場合があります。
ガスの事故は大変危険ですので、合わないものは絶対に使用しないでください。


次にガスの性質が違います。
プロパンは空気よりも重いので下に溜まります。
逆に都市ガスは軽いので天井にに溜まります。
ですからガス漏れ警報機を取り付ける際に、正しい位置に取り付けましょう。


それと、ガス会社が違います。
都市ガスの会社は選べません。
その地域で供給している都市ガス会社だけとなります。
プロパンは選べます。
プロパンガスの会社は全国に2万社以上あるそうです。


今回はこれまで。
次回はそれぞれのメリットとデメリットを説明します。



籠原の不動産屋さん キノクニドットコム ページトップへ籠原の不動産屋さん キノクニドットコム 戻る籠原の不動産屋さん キノクニドットコム ホームへ
籠原の不動産屋さん キノクニドットコム