籠原の不動産屋さん 紀ノ国商事株式会社 籠原・熊谷・深谷の不動産の売買 土地・建物の仲介・賃貸・管理・コンサルティングなど

籠原の不動産屋さん キノクニドットコム

籠原の不動産屋さん 紀ノ国商事株式会社

トップページ >> 不動産ガイド >> チラシの「家賃より安く買えます」はホント?

チラシの「家賃より安く買えます」はホント?


週末に新聞の折込で入ってくる住宅や不動産のチラシ。
よく「家賃より安く買えます」と書かれています。
今、払っている家賃より安く買えるなら、借りているよりも買ったほうがお得ですね。
でも、本当にそうなんでしょか?

大体のチラシに載っている返済パターンは、ローンの月々の支払いだけです。
これだけ見ると、確かに家賃よりは安くなりますね。
しかし、それ以外の費用は含まれていません。

不動産を買うと、不動産そのものの代金以外にも費用がかかります。
不動産を買うときの諸経費、保険や修繕費などの維持していくための費用、さらに固定資産税など、けっこうな額になります。
マンションの場合はさらに管理費、修繕積み立て費、駐車場代などもかかります。

さらにローンの月々の支払いのところをよく見ると、「35年間1.5%」とか書いてあります。
確かに優遇金利1.5%は2年とかの短期ではありえる話しです。
しかし、35年固定でそんな金利で貸してくれる金融機関はありません。
そもそもありえない金利で計算しているのです。

もちろん、それらを全部ひっくるめても家賃より安く買える場合もあります。
特に、私たちのいる埼玉北部は家賃と住宅の価格のバランスから見て、ボーダーラインだと思います。
「借りるより買ったほうが安い」人はけっこういます。
チラシや営業マンの話しを鵜呑みにするのは感心しませんが、ちゃんと計算してみましょう。
本当に「借りるより買ったほうが安い」のなら、金利の安い今は買い時ですからね。



籠原の不動産屋さん キノクニドットコム ページトップへ籠原の不動産屋さん キノクニドットコム 戻る籠原の不動産屋さん キノクニドットコム ホームへ
籠原の不動産屋さん キノクニドットコム