籠原の不動産屋さん 紀ノ国商事株式会社 籠原・熊谷・深谷の不動産の売買 土地・建物の仲介・賃貸・管理・コンサルティングなど

籠原の不動産屋さん キノクニドットコム

籠原の不動産屋さん 紀ノ国商事株式会社

トップページ >> コラム >> 不動産屋と電話 その2

今回はお客さんからの電話の話です。


不動産屋にはお客さんからの電話も多くかかってきます。
その時に困るのが、やはり最初の名乗りです。
たいていの人は「〜〜です。」と、自分の苗字だけを言います。
これだとどこの誰かわからないことがよくあります。


珍しい苗字ならすぐに分かりますが、なかなかそんなケースばかりではありません。
ありふれた苗字の人は何人も心当たりがあって、誰だかわかりません。


そんな時はお客さんに失礼の無いように、相手だ誰だかわかっているふりをして話しを聞いていきます。
話しの内容でどこの誰かを思い出します。
すぐに思い出せればいいのですが、なかなか思い出せないときはヒヤヒヤものです。


私の苗字は関東ではそこそこ珍しいので、大体の相手は苗字だけ名乗ってもわかってもらえます。
ですから以前は電話をかけるとき、同じように苗字だけ名乗っていました。
しかし、それに気づいてからは「どこどこの誰々です。」というふうに言いようになりました。
こういうことは自分で体験しないとわからないものなんですね。


籠原の不動産屋さん キノクニドットコム ページトップへ籠原の不動産屋さん キノクニドットコム 戻る籠原の不動産屋さん キノクニドットコム ホームへ
籠原の不動産屋さん キノクニドットコム