籠原の不動産屋さん 紀ノ国商事株式会社 籠原・熊谷・深谷の不動産の売買 土地・建物の仲介・賃貸・管理・コンサルティングなど

籠原の不動産屋さん キノクニドットコム

籠原の不動産屋さん 紀ノ国商事株式会社

トップページ >> コラム >> 土地の値段

ケン:さて第2回の講義。今日は土地選び編の「土地の値段」です。

教授:土地って高いから、値段は重要だよね。気合入れてやっちゃうよ〜

ケン:安くて良い物件を探すコツなんか教えてもらえるといいなぁ〜

教授:安くて良い土地ね。よしよし、まかせなさい。それじゃ、AとB、この2つの土地、どっちがいいと思う?駅からの距離とか方位は同じ条件と考えてね。


土地A 60坪 1,800万円(坪30万円)

土地B 60坪 1,680万円(坪28万円)


ケン:う〜ん、条件が同じなら・・・価格の安いBの方がいいですね。

教授:本当にそうかな?物件を良く見てみなよ。Bの方は上下水引込無しだし、道路から50cm下がってるよ。

ケン:言われてみればそうだけど・・・何か関係あります?

教授:おいおい、土地は買うだけじゃダメだろ?家を建てる為に買うわけだから、家が建つように整地しないとダメなんだよ。

ケン:てことは・・・

教授:まずは上水道の取出しが必要になるね。通常なら前面道路から取り出すことになるけど、だいたい50万円はかかるね。下水道も同じく50万円くらい。その上、50cm低いのを何とかしないといけないから、盛土しなきゃいけない。これまた50万円。さらに擁壁工事をして100万円。全部で250万円は必要になるね。しかもあくまで概算だから、もっとかかるかもしれないよ。

ケン:ぁぅぁぅ、それじゃ合計で1930万円坪32万円になっちゃいますよ〜

教授:それに対し、土地Aは上下水は取り込んであるし、盛土の必要も無いからすぐに家が建つよ。追加費用は無しね。

ケン:じゃあ、最初の値段で土地Bを選んでいたら・・・

教授:高くつくことになったね。

ケン:安いほうがいいと思ったんだけどな〜

教授:不動産というのはそれ相応の値段があるんだよ。それが相場と呼ばれてるものさ。相場で買える物件は質の面でも問題が無いことがほとんどだよ。でもね、「割安に買いたい」「掘り出し物が無いか」という考えで、相場より割安な物件を最優先すると、余計な費用がかかったり、問題のある物件をつかんでしまうことがあるんだよ。「安い物件には理由がある」というキーワードを忘れないようにね。

ケン:わかりました!「家が建つまでが土地の値段」ってことですね!

教授:大体さ、「安くていい土地」が出たら業者が買っちゃうよ。だって真っ先に情報が入るからね。そして相場の値段で売るの。それによって業者は儲かるし、相場が崩れるのも防げるし。

ケン:相場が崩れると、資産が目減りしちゃうから、近所の人たちが困りますしね。

教授:まあ、その土地に家が建つまでにどれくらい費用がかかるかはケースバイケースだから、信頼できる経験者に見てもらうといいよ。

ケン:教授みたいな人にですね。

教授:お、ケンちゃん、うまくまとめたじゃないの〜

ケン:それでは今回はこれまでです。次回をお楽しみに〜

籠原の不動産屋さん キノクニドットコム ページトップへ籠原の不動産屋さん キノクニドットコム 戻る籠原の不動産屋さん キノクニドットコム ホームへ
籠原の不動産屋さん キノクニドットコム